妻が悪いからこそ必ず親権を取ろう

父親が親権を勝ち取るのはそう簡単なことではありません。
妻の浮気(不貞)・育児放棄・ギャンブル依存症・病気など離婚原因は様々ですが
どんな原因であれ母親の発言には多大なるパワーがあります。

簡単に申しますと
「妻が浮気しようが何しようが父親は親権は取れない」

子供からすると残酷な話ですが、育児放棄やうつ病などの精神的な病気があれば
父親に親権が渡る可能性も高くなると思います。

要は、裁判にされると父親が一方的に弱いってこと。
という事は、妻との話し合いでの円満離婚するのが最も父親が親権を取りやすい方法。

そのためには、やはり勉強が必要です。
専門家に相談しながら下準備して、整ったら行動に移す。

更にこういう話は、知恵が無ければ妻に勝つことはできません。
裁判ではなくとも妻と争ってる事に変わりはありませんからね。

どうしても親権を取りたければ下記に紹介する記事を読んで
一歩前進することです。

とても参考になったので載せておきます。
父親が親権を取る方法